スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてりゃいいや

しばらく前、初恋の君に会った。
話しかける一言目に、勇気が必要だった。
軽い礼を言うのにも。

お互いそれなりに気づまりを感じていただろうに。
彼女は遠慮なく、私の皿から好きなものを奪い。
気にする様子もなく、食べかけのものまで食べてしまう。
こんなひとだったっけかなー、あー、そういやそうだった。と。
半ば珍獣を観察するような気持ちで眺めてみたり。
今更だけど本当に変わったひとだよなー、と。
なんで好きだったかを考えてみたり。
その癖、こう考えているんだろうなと言い当てようとしたり。

もう恨んでいるわけでも、愛しているわけでもないけれど。
こころにかかる、という言葉が正しく無関心になれるわけでもない。
相手が賭けごとをするのに失望し、失望したことが嬉しかった。
ごく身近な人間以外と過ごすのが苦手な彼女が、それはそれは素早く姿を消したことに心が痛み。
不可解なほどに社会生活ができないところが好きだった。そんなことを思い出して頭を抱え。

幸せを祈るほどにもう、気にかけているわけではないけれど。
ただ、生きていりゃいいや、と思う。
あなたはどこかでなんだかんだ言いつつ、生きていりゃいいや。
スポンサーサイト

時々真剣に食べたくなるもの。


鰹節、ネギ、お醤油を混ぜ、炊き立てのご飯に乗せて食べる。
先週からこれが食べたくて食べたくて!
野望、達成。

お引っ越し準備中

お引っ越しまで、後1週間。
しかしながら荷造りがあまり進んでなーい。
粗大ごみの回収を頼む時間もなーい。
ごみを運んで新居で頼むしかないか。
なんだか悔しい気がします。
締め切りが間近に迫らないとやる気にならない、追い立てられてギリギリに達成することに楽しみを見出してしまう典型的O型二人組です。

生まれてこの方神奈川都民と呼ばれる地域にずっと住んでいたため、近いとはいえ初東京居住に不安半分楽しみ半分。
新婚時には伴侶殿が私の実家まで車で10分以内の場所に住まいを用意してくれて。
伴侶殿の通勤が大変だから引っ越そうか、と話が出た今回は私の慣れた私鉄沿線、良く知っている町に引っ越しを決めてくれて。
引っ越し先の物件に私が恋をしてしまったということがあったしても、やはり大事にしてもらっていることを感じます。
環境が変わるとビビる小動物だと思われているだけかもしれませんが。伴侶殿いわく、箱入りで育てられた小動物だったから、箱に入れて買うことにしたのー。とのことで。
なのに毎日靴下とか買い忘れとか置いて行かれたとか些細なことでなんで怒っちゃうかなー。反省。


電気屋に行く伴侶殿に、プロバイダの契約をするならWIFI飛ばせるルータにしてね、とお願いしたところ、夕方電気屋今終わったよー!とご機嫌で電話がかかってまいりました。
「あのねー!聞いてみたらルーター1年以上使うなら、借りるより買ったほうがいいって!」
「そうだろうねー。で、どんなの買ったの?」
「買ってないよー!」
「えっ……」
「買えってことだったの?借りろってことだと思ってたー。」
「……」
「……寒いからもう帰っていい?」

なぜ、買った方が安い、までの話をしておきながら購入をしなかったのか。
なぜ、それを変だと思わなかったのか。
謎です。ルーターがないと工事をしてもネットは繋がらないのです。
今回はレンタルルーターの方が高くつくから、選んで買ってきてね、何が必要かはお店の人とプロバイダの人に相談してね、まで言わなかったのが悪かったか。
私もあんまり詳しくないから、契約の話と一緒に担当の人に聞いてもらうのが一番だろうと思っていたことまでを伝えきれていなかったのが悪かったのか。

一緒にいても連絡不行き届きが度々発生。
コミュニケーションが不足しているのか、そもそもお互いTODOを把握・共有できていないのが問題か。
両面の問題がありますが、無駄な悲しみと脱力と労力回避のためにも、改善したいところではあります。

伴侶殿ー。後お引っ越しまでに何をすればいいのか、私、ぜんっぜんわかってないよー!!!
プロフィール

三間

Author:三間
30代女性。
食べることに人一倍情熱を燃やすイキモノ。
お酒だいすきー!おいしいものだいすきー!仕事に必要なのは愛!と能面顔の割にうっとおしい熱血系会社員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。